TOPWORKS ≫ ムック

ぴあmapMUSEUM 『ぴあmap MUSEUM 』

発行:ぴあ
発行日:2004年9月30日
定価:1,980円(税込)



詳細フロア図・アクセス情報・展示内容がわかる!

全646施設収録 アクセス情報つき
(特集)ピカソ・フェルメール・中国文明etc、注目の大型特別展
(便利)主要ミュージアム企画展カレンダー
(知識)人名・用語・年表

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

義経 『義経 忠実と伝統をめぐる旅』

発行:日本放送出版協会
発行日:2004年11月30日
定価:1,260円(税込)



源義経の生涯と、その伝説を旅する

美しいカラー写真と
薀畜あふれる文章で、豪華な旅を満喫できる一冊

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

京都秋冬 『京都秋冬』

発行:毎日新聞社
発行日:2006年12月4日
定価:1,500円(税込)



大人の京都の魅力満載の一冊

趣向を凝らした京の味を堪能できる老舗料亭や名店・割烹、
一度は泊まりたい京情緒溢れる高級旅館、
ぜひ手に入れたい京都の洗練された職人の技と伝統に培われた名品の数々などを紹介。

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

京都の事典 『京都の事典』
著者:『京都の事典』編集委員会

発行:ランダムハウス講談社
発行日:2007年8月29日
定価:1,680円(税込)



京都の面白さをこの一冊に凝縮!

歴史都市京都発見。
京都は新鮮な驚きに満ちている。
その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。
京都検定受験者には必携の一冊。

琳派の愉しみ 『琳派の愉しみ』
著者:ランダムハウス講談社[編]

発行:ランダムハウス講談社
発行日:2007年12月1日
定価:2,940円(税込)



琳派の成立から近代琳派まで
日本美術を代表する作品を網羅


本阿弥光悦 俵屋宗達 尾形光琳
琳派の誕生から継承へ
酒井抱一と江戸の琳派
神坂雪桂 琳派の再生
琳派のと京都の工芸
海を渡った琳派
その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

世界の源氏物語 『世界の源氏物語』
著者:ランダムハウス講談社[編]

発行:ランダムハウス講談社MOOK
発行日:2008年4月4日
定価:2,940円(税込)



世界の古典として評価が高まる源氏物語

グローバルな視点から、
その文学と意匠の深遠を探る
その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

和のしつらえで、美しく暮らす 『和のしつらえで、美しく暮らす』

発行:成美堂出版
発行日:2008年9月1日
定価:1,200円(税別)



和家具・小物カタログや和風テーブルコーディネート術も。なごみの空間が楽しめる一冊

和のライフスタイルが、近年注目を集めています。
不合理なようにみえて実は大変に合理的な和の暮らしが見直されてきたからでしょう。
古い日本家屋に住んだり、マンションの内装を和風にリフォームしたり、暮らしの中で和を楽しんでいる著名人宅を紹介。

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

マンガの昭和史 『マンガの昭和史』

発行:ランダムハウス講談社MOOK
発行日:2008年9月11日
定価:2,500円(税別)



昭和20年-55年のマンガの昭和史

現代マンガ図書館(内記コレクション)を中心に
京都国際マンガミュージアム
大阪国際児童文学館の図版を多数掲載

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

和紙のある美しい暮らし 『和紙のある美しい暮らし』

発行:成美堂出版
発行日:2008年11月1日
定価:1,200円(税抜)



和紙の長所を生かし新しいライフスタイル

ステーショナリー、インテリア、ファッションなど和紙グッズカタログから、
テーブルコーディネート術、和紙をしたためるコツなど、様々な楽しみ方を提案。

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

和服を楽しむ和の暮らし 『和服を楽しむ和の暮らし』
監修:市田ひろみ

発行:成美堂出版
発行日:2008年12月10日
定価:1,200円(税抜)



TPOに合わせて、ぴったりのアイテムが選べる一冊。

お正月を迎える着物、お花見にふさわしい着物、友人との食事会、夏祭りなど、1-12月まで月ごとにページ展開。
各月、季節ごとの着物の選び方、櫛かんざし・帯留め、草履などの小物を紹介。

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

精進料理 『心と体が美しくなる精進料理』
著者:杉本節子

発行:成美堂出版
発行日:2009年2月25日
定価:1,200円(税抜)



家庭で簡単につくれる、旬の精進料理献立101品を収録

杉本節子・鳥居本幸代による対談、人気料理店に学ぶ精進料理の技とこつ、
普茶料理の味わい方、精進食材のお取り寄せ情報などを掲載する。

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

骨董 古美術の愉しみ方 - 暮らしに取り入れたい名品骨董案内 『骨董 古美術の愉しみ方 - 暮らしに取り入れたい名品骨董案内』

発行:ランダムハウス講談社
発行日:2009年4月
定価:2,625円(税込)



東京・京都ほか全国58軒の骨董屋さんを紹介

東京と京都のほか、鎌倉・高崎・金沢・生駒など全国58件の骨董屋さんを、数多くの名品の写真とともに紹介。
また、東京・京都・福岡の選りすぐりの骨董市の情報を掲載する。

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

京 杉本家の四季 『京 杉本家の四季』

発行:ランダムハウス講談社
発行日:2009年6月17日
定価:3,333円(税別)



京都の由緒正しい暮らしが、ここにある

京都綾小路通は、平安京造営のときに開かれた古い路である。
この路に面し、昔ながらの京格子、出格子、犬矢来、
そして厨子二階に開けた土塗りの虫篭窓をもつ京町家がある。
江戸期の構造をもつ町家としては京都で最大規模の建物だが、
杉本家は十代にわたり、ここに住み暮らしてきた。
京・町衆の歴史に裏打ちされた旧家の四季を訪ねる。

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

ニッポン食堂 『ニッポン食堂』

発行:イースト・プレス
発行日:2009年8月1日
定価:880円(税込)



おいしい野菜生活

特選!お取り寄せ
京の台所 今日のおかず
豪快・九州魚づくしの旅など

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

京のおばんざいと野菜料理 『京のおばんざいと野菜料理』
著者:杉本節子

発行:学研パブリッシング
発行日:2010年7月1日
定価:1,260円(税込)



おばんざいと体にやさしい京風野菜料理をご紹介

杉本家10代目・杉本節子さんが紹介する菜の花のごまひたし、
万願寺とうがらしとじゃこの炊いたん、九条ねぎのだし巻きなど、心やすらぐ味ばかり

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

よみがえる万葉大和路 『よみがえる万葉大和路』
著者:中西進/井上博道(写真)

発行:ランダムハウス講談社
発行日:2010年3月29日
定価:2,625円(税込)



平城遷都1300年記念出版

美しい写真の数々と、ガイドが織り成す万葉大和路の決定版!京都検定受験者には必携の一冊。
                                               その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

源氏物語絵巻54帖上 『源氏物語絵巻54帖上』

発行:宝島社
発行日:2014年7月15日
定価:1300円(税別)



光源氏の前半生

国宝「源氏物語絵巻」の源氏絵と模写を完全収録!
メトロポリタン美術館、デトロイト美術館、バーク・ファウンデーション所蔵の
貴重な源氏絵も掲載!


その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

源氏物語絵巻54帖下 『源氏物語絵巻54帖下』

発行:宝島社
発行日:2014年7月15日
定価:1300円(税別)



光源氏の後半生 宇治十帖

国宝「源氏物語絵巻」の源氏絵と模写を完全収録!
フリア美術館、ハーバード大学美術館、インディアナ大学美術館所蔵の
貴重な源氏絵も掲載!

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

浮世絵で愉しむ源氏物語 『浮世絵で愉しむ源氏物語』

発行:双葉社
発行日:2014年9月30日
定価:1400円(税別)



本邦初!有名絵師たちの「源氏絵」「艶画」を大特集!

有名浮世絵師による『源氏物語』を題材にした作品を紹介。
『源氏物語』の描かれた平安時代の王朝風俗を描いた浮世絵から
『源氏物語』の舞台を江戸時代の風俗に置き換えた見立絵まで幅広く紹介し
鑑賞のポイントや物語との関係を解説する。

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

現代画家が描く美しい女性像 『現代画家が描く美しい女性像』

発行:総合図書
発行日:2014年10月22日
定価:1600円(税別)



現在の日本の写実画、そして日本画をリードする18人の画家たちの女性像を中心に紹介

<第一部 すばらしき写実画の世界~写実画の現在と未来>
島村信之「美と生命力」
生島浩「古典技法と守破離」ほか
<第二部 日本画の新しい展開~女性像と美人画>
池永康晟「清楚な官能」
岡本東子「アニミズム」ほか
<作家のアトリエ訪問>
小尾修/池永康晟

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

平安大辞典 『平安大辞典』

発行:朝日新聞出版
発行日:2015年4月7日
定価:4104円(税込)



図解でわかる「源氏物語」の世界 倉田実 編

大好評を博した『週刊絵巻で楽しむ源氏物語』(全60巻)の
人気連載「図解で知る源氏物語 平安の大事典」を
再構成・加筆した、ビジュアル大事典。

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

日本の古道 『日本の古道』

発行:宝島社
発行日:2015年4月10日
定価:1080円(税込)



歩いて味わう“道”という歴史遺産

大和、熊野、葛城(かつらぎ)、伊勢、箱根、鎌倉、秩父などの古道の歴史や魅力を、
周辺の社寺や見所とともに写真や地図を使って紹介します。

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

現代仏師と読み解く聖なる異形の仏像 『現代仏師と読み解く 聖なる異形の仏像』

発行:綜合図書
発行日:2015年5月21日
定価:1400円(税別)



なぜこのような仏像が造られたのか?現代仏師の解説とともにその謎に迫る!

一般的な仏像の造形となにかが違う、いわゆる“異形の仏像”を多く取り上げていきます。
また、現代仏師として活躍中の江里康慧氏に、仏師の視点から、
その仏像が意味するもの、造形の秘密、歴史的背景といった解説をしていただきます。

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

禅寺と枯山水 『禅寺と枯山水』

発行:宝島社
発行日:2015年7月15日
定価:1280円(税別)



枯山水の作庭の意図と庭の構図を学ぶ

鎌倉時代以降、臨済宗を中心に多くの禅宗寺院につくられた枯山水の庭。
夢窓疎石、雪舟や小堀遠州ら名だたる作庭家が表現した数々の庭には、禅の深遠な思想が込められています。
本誌では龍安寺、西芳寺、大徳寺大仙院、東福寺など、禅の名刹の庭を中心に20以上の枯山水の名庭を写真付きで紹介。
それぞれの庭の成り立ちやコンセプトを、現代日本を代表する作庭家がわかりやすく解説します。
この一冊で、枯山水の庭の歴史・鑑賞の仕方などが完全に理解できます。

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

0円から愉しむ京都案内 『0円から愉しむ京都案内』

発行:宝島社
発行日:2015年7月27日
定価:1300円(税別)



通だけが知っている「見る・味わう・買う」逸品

京都の旧家に住み、京都のメディアにさまざまな情報を発信している杉本姉妹と「京都案内」編集部が、
0円~1,000円までの価格帯で、ぜひ見ておきたい、味わっておきたい、買っておきたい京都の食、
寺、工芸品、観光、土産などを、写真と文章で紹介します。
巻末に、「ちょっと大人の京都」として京都の食・文化・歴史を味わうための案内ページを設けます。

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

肉筆春画の世界 『肉筆春画の世界』

発行:宝島社
発行日:2015年9月18日
定価:1390円(税別)



本邦初公開の秘蔵作品を収録

「肉筆」とは「浮世絵版画」と区別して、浮世絵師が自らの筆で直接絵絹や紙に描いた浮世絵のこと。
多くの浮世絵作品が版画の刷り物として残っていますが、肉筆画は一点物で大変貴重なものであるだけでなく、
色鮮やかで精緻な描きこみは、版画とは比べ物になりません。
本誌は2013年に大英博物館で展示されて大きな話題を集めた肉筆春画を中心に、
葛飾北斎、喜多川歌麿らの春画の優品を紹介。あわせて、春画の見方や歴史についても解説します。

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

よくわかる仏像ハンドブック 『よくわかる仏像ハンドブック』

発行:池田書店
発行日:2015年10月28日
定価:1200円(税別)



仏像を知り、仏と出会う

仏像の歴史的な経緯も含めて、仏像についての初歩的・基本的な知識を
身につけていただくためのガイドブックです。
「如来」「菩薩」「明王」「天部」と多くの仏像を紹介しています。
それぞれの仏像がもつ意味・役割を考えるとき、
「すべての仏はひとつ」とする仏教思想もご理解いただけると思います。
仏像には発願者の願い、帰依した多くの人々の祈り、
仏師の「一刀三礼」の心が込められています。
そのことを念頭に、謙虚な気持ちを忘れることなく、
仏像=仏と出会う機会を、ひとりでも多くの読者の方に
もっていただけたらと思います。

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

一度は行ってみたい!千年の古寺 『一度は行ってみたい!千年の古寺』

発行:綜合図書
発行日:2016年1月22日
定価:1400円(税別)



千年を超える歴史をもつ、悠久の古寺巡礼

本書は、開創して千年以上の歴史をもつ寺院、つまり「千年の古寺」の魅力を紹介していく一冊です。
取り上げる寺院は全国71寺で、国宝・重文指定の建築物&仏像も多数掲載しています。

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

実力作家が描く 『実力作家が描く 輝く女性像とこころの風景』

発行:綜合図書
発行日:2016年2月22日
定価:1600円(税別)



写実画のすばらしき世界

人気画家が手がけた【女性像】の最新作をはじめ、話題の写実画を一挙紹介!
また、女性像のみならず、今人気となっている風景画も取り上げ、
写実画の奥深い魅力をあますところなく紹介していきます。
【目次】
<生命の美 存在の美>
[島村信之] 生命の美を探求する
[小尾 修] 油絵具に翻訳する三次元世界
[小川泰弘] イデアに存在する普遍的な美
[塩谷 亮] 日常の身近なものを深く掘り下げる
<四次元の風景画>
[原 雅幸] 写実とは見ることを追求すること
[大畑稔浩] 神の気配を感じる風景画
[藤原秀一] 見たものを見たままに描く
<循環する自然と命>
[小木曽 誠] 自然を、人間とともに描く
[鶴 友那] 境界に立ち、揺れ動く人間を

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

親鸞聖人の生き方 『親鸞聖人の生き方』

発行:宝島社
発行日:2016年6月28日
定価:1200円(税別)



「非僧非俗」の求道者が告げる現代人へのメッセージ

浄土真宗は、東・西本願寺を総本山とする末寺を全国に2万寺抱えており、
中でも東海地区の派閥である本願寺別院に属する寺は2016年4月~6月の間に親鸞聖人の750回御遠忌法要を迎えます。
その記念に際し、本誌では写真や図版などを多く交えながら、浄土真宗や親鸞聖人の思想、
その弟子たちがどのように聖人の教えを日本最大の仏教へと昇華させたかなどを紹介します。
また、親鸞聖人が弟子に送った肉筆手紙も写真とともに公開します。

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

日本史再検証 『日本史再検証 終戦と戦後』

発行:宝島社
発行日:2016年8月28日
定価:1200円(税別)



昭和20年8月15日、日本は革命的大転換をとげた

本誌は1945年8月14日、15日の二日間に発生した、世にいう「日本のいちばん長い日」を中心に据え、終戦前後の歴史的事件を検証します。
昭和史で最も重要な一日である「8月15日」の意味が曖昧になっている今、日本人にとって8月15日とはなんだったのかを考察。
さらに戦後の日本の方向性を決定づけた日本国憲法制定の過程を探るとともに、「東京裁判」の意味にも迫ります。

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

現代画家が描く 『現代画家が描く 美と幻想の世界 妖しく美しい女性たち』

発行:綜合図書
発行日:2016年9月1日
定価:1700円(税別)



妖しく美しい女性たち

現代日本の人気画家たちが手がけた、妖しくも美しい女性像を一挙大紹介!
本企画は、現代の人気画家が描いた女性像を一冊にまとめたものです。
写実画、日本画、イラストも含め、"妖艶美"をまとった美しい女性像を多数掲載します。
また、絵画の紹介のみならず、画家たちのインタビューも掲載し、絵画に落とし込められた女性たちの魅力をあますところなく紹介していきます。
【構成&掲載作家】
<イリュージョン>
池永康晟/山本大貴/森口裕二/三嶋哲也/イチヂアキコ
<時代を映す鏡>
岡本東子/[コラム]金子國義/高松和樹/笹本正明/東學
<現実と幻想>
Toru Nogawa/丁子紅子/卯野和宏/桑原聖美/益村千鶴/岡靖知

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

肉筆浮世絵美人画の世界 『肉筆浮世絵美人画の世界』

発行:宝島社
発行日:2016年4月10日
定価:1390円(税別)



春信・清長・歌麿・北斎・広重ほか

「肉筆浮世絵」とは「浮世絵版画」と区別して、浮世絵師が自らの筆で直接絵絹や紙に描いた浮世絵のこと。
多くの浮世絵作品が版画の刷り物として残っていますが、
肉筆画は一点物で大変貴重なだけでなく、色鮮やかで精緻な描きこみは、版画とは比べ物になりません。
本誌は、鮮やかな色彩と柔らかく優美な筆致で描かれた「肉筆浮世絵」および「浮世絵版画」の傑作「美人画」を公開。
江戸時代の芳醇な美の姿を紹介します。

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

春日大社 『春日大社1300年の聖地』

発行:宝島社
発行日:2016年11月11日
定価:1500円(税別)



古都・奈良に鎮座する常若の神の杜

現在、20年に一度の式年造替を迎えている「春日大社」とは、日本人にとってどんな場所なのか。
本誌では、特別公開が実施される建築物や宝物を、貴重な写真で完全紹介。
また歴史や自然、年間行事も解説し、世界遺産・春日大社の魅力に迫ります

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

京都を知る100章 『京都を知る100章』

発行:別冊太陽
発行日:2016年12月18日
定価:1400円(税別)



「千年の都」の謎と魅力に迫る

「いけず」「桂離宮」「祇園」「若冲」「地蔵盆」「おばんざい」「図子」「マンガ」「喫茶店」等々。
最高の執筆陣と圧倒的なビジュアルを動員し、「千年の都」の魅力と謎を100のキーワードで読み解く。

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

昭和天皇秘録 『昭和天皇秘録』

発行:宝島社
発行日:2017年2月13日
定価:740円(税別)



秘蔵写真で読み解く昭和天皇の実像

昭和天皇は、第二次大戦の敗戦をはさみ、
絶対権力をもつ天皇から象徴天皇へと憲法上の地位が大きく変わり、 激動の昭和を体現した存在です。
その天皇の崩御から28年、新資料が次々と公表され、より正確な天皇の歴史像が明らかになってきました。
本書は『昭和天皇実録』ほか多くの資料に加え、天皇と身近に接した人たちの「なまの証言」によって、
昭和史と昭和天皇87年の実像を明らかにしていきます。

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

植木等と昭和の時代 『植木等と昭和の時代』

発行:宝島社
発行日:2017年3月2日
定価:740円(税別)



未公開写真で振り返る「日本一の無責任男」の生涯

植木等は、戦後日本の復興が加速した高度成長期のスーパースター。
「無責任」のことばで表される破天荒なキャラクターが有名ですが、実は本人は真面目を絵に描いたような人柄。
芸能界入りする前の青年期、クレージーキャッツの一員として活躍した壮年期、俳優としての地位を高めた晩年など、
その活動の記録を秘蔵写真とともに紹介します。
高度経済成長時代を象徴する人物・植木等を中心として、日本の活力に満ちた時代を回想します。

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

「画鬼」河鍋暁斎 『「画鬼」河鍋暁斎』

発行:宝島社
発行日:2017年4月14日
定価:1200円(税別)



狩野派と浮世絵を超越した天才絵師の世界

幕末から明治の動乱期、日本画の表現領域を広げた奇想の天才絵師「河鍋暁斎」。
本誌では、「画鬼」とも評された暁斎の芸術の足跡を辿り、超絶技巧とユーモアにあふれる多くの作品を紹介。
肉筆画から浮世絵版画、風刺画、戯画まで、河鍋暁斎記念美術館所蔵作品を中心に暁斎の優品114点を掲載。

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

北斎肉筆画の世界 『北斎肉筆画の世界』

発行:宝島社
発行日:2017年5月23日
定価:1380円(税別)



本邦初公開の肉筆画を収録

本誌は葛飾北斎の肉筆画のみを大々的に特集します。2016年末に新発見された「鶏竹図」をはじめ、
富嶽三十六景を連想させる「暁の富士図」など、本邦初公開となる北斎肉筆画作品を多数掲載。
さらに5月から開催される大英博物館での北斎展や、10月に開催予定のローマのアラパキス美術館の
北斎展に日本から出品が予定されている作品も一部掲載し、北斎肉筆画の魅力を余すところなく紹介します。

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。

息をのむ写実絵画の世界 『息をのむ写実絵画の世界』

発行:日東書院
発行日:2017年7月15日
定価:1600円(税別)



日本の写実画をリードする精鋭13名の女性像を掲載!

本書では、現在の日本の写実画をリードする13人の画家たちの女性像を中心に紹介しています。
女性を描くことで、画家たちが何を表現しようとしているのか。
画家自らのコメント、さらにはアトリエ訪問の記事なども掲載し、写実画の奥深い魅力をあますところなく紹介していきます。

その歴史、寺院・神社、仏像、食、老舗、名庭、伝統工芸など、すべてのジャンルを網羅し、旅行ガイドブックとは一線を劃した質の高い解説と美しい写真で構成した京都エンサイクロペディアの決定版。